12月23日金曜日祝日です。
たくさんの方に来ていただきたいです!

新しいクラスにしていこうとは思っているのですが、
12月、1月は変更するのが難しくて、ワークショップで続けます。

皆さんにお伝えするための練習をしていてとても汗をかきました。
先週は筋肉痛をたえつつみせないそうはレッスンで…した?

いいですね。いいですよ!!
今まで触れることがなかった筋肉を動かすことができて、
慢性的な腰痛の方も気持ちいいのではないでしょうか。

腰の痛みがぎっくり腰の方や炎症のある方、術後の方は受けることができないのですが、
腰痛は動かしていったほうが治りがはやいです。

産後の骨盤矯正にもとても効果的です。
産後2~3カ月位が目安とされていますが、ひと月以上の方で、お医者様に
ヨガやってもいいよと承諾いただけた方はぜひお越しください。

仰向けで腰の筋肉を呼吸でほぐしていくところから始めていきます。
最初は筋力を使わずゆっくりと骨盤を動かしていきます。

けっこうあったまりますよ。
呼吸と合わせていくことがポイントです。
そこから骨盤周りのインナーマッスルを使っていきます。

注意する点は膝、手首などの関節まわりは人によってはあまりのばしすぎないほうがいい方がいます。
関節の弱い方は関節を守るために、関節周りは強くしたほうがいいのです。
のばして筋肉を柔らかくしすぎると支えきれなくなってしまいます。

柔らかいほうが痛みがなくなるというわけではないのです。

自分でやりすぎない、心地いいところで止めるというのは難しいようです。身体と対話しながら、
心地いいところ、いた気持ちいいところをぜひキープしてください。

柔らかくしつつ、インナーマッスルを鍛えつつ骨盤を動かしていきましょう。