こんにちは! インストラクターアヤコです。
暑いですね! 今年もしっかりと夏です。水分こまめにとってくださいね。
アルコールのおいしい季節です! 飲まれる方はその分しっかりノンアルコールも飲んでくださいね。

本日は肩、首、肩甲骨(背中)ほぐしヨガのワークショップやりました。

ご参加くださりありがとうございました。
タイトルなんとかならないのかと思って一生懸命考えましたが、とりあえず本当にその通りなので
そのままでいってしまいました。いいのが思いつきましたらタイトル変更します。

今回のWSプログラムも自信作です。

お身体のイメージがしやすいようにと、骨格や筋肉のおはなしなど、ちょっと最初しゃべり過ぎたので時間を若干オーバーしてしまいましたが、皆さまお身体ほぐれたようで、うれしかったです。

プログラムの流れとしましては筋肉をゆっくりリラックスしていき、呼吸をいれて血液の流れを良くしていきます。ほぐれた中で時間をかけて、リラックスしたままゆっくり動かしていきます。筋膜を伸ばしていくのは一方方向ではなく四方八方が効果的ですので、いろんなところを伸ばして緩めてを繰り返していきました。エクササイズとヨガを交互に行っていきました。驚きの効果です。

ヨガのポーズは「糸通し」(肩甲骨、歪み改善)「アシュタンガアーサナ」(背中、首)「戦いをやめた戦士のポーズ」(体幹、腕の付け根)等

レッスンをプログラムするのに私も肩甲骨や腕の可動域が変化し、骨盤の安定を実感しました。背中の歪みが改善されることは肩こりはもちろん、腰痛にもとても効果があるのだと実感しました。

日常で同じ方向の繰り返しや、同じ筋肉を酷使している場合、そこだけをほぐしても、他のコリに身体をひっぱられてしまい、また繰り返しのコリがおこります。本日は90分のなかで、後頭部から膝までしっかりとつながりを感じていただきながら動かして、伸ばしていきました。穏やかな長い呼吸のなかでゆっくり伸ばしていくことを基本としました。

メインはバランスを取りながら肩甲骨と腕の付け根を大きく伸ばして立つ。バランス良くまっすぐに立つ中で肩甲骨を開いていきます。背中の歪み改善に最適です。皆さま、まっすぐ立つには腹筋背筋がしっかり必要であることを実感されたようでした。

肩こりの改善にも腹筋背筋は欠かせません。深層筋(コア筋)というお身体の内側の筋肉をしっかりと作っていくことが大切です。

たのしく知識をつけていただきながらほぐしていく90分でした。来月も行います。ご参加お待ちしております。

アンケートをご紹介させていただきます。

「自分の身体のバランスが悪いことに再度気が付き、バランスは大切だと思いました。バランスはなおりますか?」

「これからもワークショップでいろいろなコースをつくってほしいです」

「腹筋、背筋の無さを実感、肩背中が非常に軽く感じられました。今後も是非とりいれてください」

「戦士のポーズのとき、肩や背中のほぐした効果があるのを体感することができました」

「肩周り、首があたたかくなり、血行が良くなったのを感じています。気のせいか背も伸びた感じがしています」

「今回のワークショップ、時間を延長してもいいので、じっくりお願いします」

 

ありがとうございました。ご参加をおまちしております。