こんにちは! 今日は涼しいですね。すごしやすいです。
昨日風邪っぴきの子猫を保護してしましました。今年に入り我が家の猫が2匹も大往生したのでさみしい思いをしていたのですが、他に2匹いるので野らの風邪ひき子猫を無視してきましたが、いよいよ危ない感じでしたので動物病院に連れていきました。目が腫れてお熱が高くてぜーぜー言ってますが今朝はすこし回復してました。あー、家族が増えてしまいました。

7月21日7月2回目の肩・首・背中ほぐしヨガワークショップ行いました。

ご参加くださりありがとうございます。
前回の反省をふまえて初めの筋肉についてのお話を短くして、さっそく身体を動かしていこうと思っていたのですが、みなさま、肩や首のお悩みは深刻、真剣で、たくさんの質問をいただきました。時間をまた少しオーバーしてしまいましたが大変盛り上がったワークショップとなりました。

コリをほぐすのに最近注目されている筋膜。筋膜は四方八方に伸ばしていくことで効果が上がります。一方向60秒から90秒かけて少しずつ肩関節周りの筋肉の緊張を解きながら筋膜を伸ばしていくエクササイズを入れていきました。これはロシアの演技方法論で学んだ指先に神経を置いていくことで肩甲骨周りの筋肉がほぐれるという方法と掛け合わせて行っていきました。

何回も自分でも練習をしたのですが、終わった後は肩の高さが変わります。終わった後すっきりするだけでなく、これは持続力があります。腰もほぐれます。少しほぐしてもまたコリが戻ってくることが多い方、たくさんいらっしゃいますが、この筋膜伸ばしは終わった後の軽さはもちろん、毎日続けるとこりにくくなります。

腕が上に上がらない、首をまわすと首がひっぱられるように痛むお悩みにもしっかりときいていくヨガです。

また日頃、腹筋背筋が弱ってきている方が肩コリを起こしやすかったり、腰痛肩こりのトラブルが起きやすい傾向があります。バランス力をしっかり養うことで深層筋(身体の中心の筋肉)を鍛えて身体の歪み改善を促していきます。

来月もまた充実したプログラムで行います。来月は皆さまのご希望に応え、毎日行うといいエクササイズを2~3紹介していきたいと思います。

今回のご参加くださった方のアンケートです。

「最初の姿勢の説明を聞いて、自分の状態にぴったり当てはまっていてびっくりしました。日常のスマホ、パソコンをする中で予防する手軽な方法を知りたいです」

「自分の肩、背中、腕、首の硬さにびっくりでした…」「毎日少しずつ伸ばせたらと思いました」

「筋肉について少しわかってよかった」「筋膜について少しわかってよかった」

「肩がとても楽になった」

「いつも先生の笑顔に癒されます。がんばります」

「背中のコリが少し楽になった」「筋肉、筋肉、筋肉のすばらしさ!! 再発見!」

「姿勢の悪さに気付いた」「背中のお肉とりたい」

「ダイエットワークショップおねがいします」

「午後8:30からの回は仕事終われでも受けることができてよかったです」

 

ありがとうございます。ますますお身体のメンテナンスプログラムを充実させていきます。